トレードスタイルを決めておいた方がいい理由とは?

トレードスタイルを決めておいた方がいい理由とは?

あなたはトレードスタイルを決めていますか?

「その時に合わせて変えればいいや。」

そう思っている方はいませんか?
そのような方はトレードスタイルを決めるだけで勝率が上がるかもしれません。

ここではトレードスタイルの種類とおすすめを紹介します。

スキャルピングトレードとは?

スキャルピングトレードとは数秒~数分の間にトレードする超短期的なトレードスタイルです。

利益が少ない分、多くの回数トレードしなければいけませんが相場の動きが読みやすく、勝率が上げやすいトレードスタイルと言えます。

デイトレードとは?

デイトレードとは数分~1日の間にトレードを行う短期的なトレードスタイルです。

デイトレードは寝る前には決済し、ポジションがない状態で終わります。
よって寝ている間に大きな為替の変動があろうが影響を受けることがありません。

スイングトレードとは?

スイングトレードとは数日~数週間の間にトレードを行う中期的なトレードスタイルです。

1回のトレード時間が長い分、相場の向きが読みづらくなります。

おすすめのトレードスタイルとは?

おすすめはデイトレードです。

トレードしたことがある方の中には、気になって夜中に目が覚めたりしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
デイトレードでは寝る前にはポジションをゼロにします。
よって為替の変動の影響を受けることもありませんし、安心して眠ることができます。

またトレード回数も多すぎず少なすぎないので、チャンスを見極めてトレードすることができます。

スキャルピングではたくさんの回数トレードするので、その分リスクを背負わなければいけません。
しかしデイトレードでは1日に数回のトレードでいいので、落ち着いてチャンスを見極めトレードすることができます。

決めることが大事

デイトレードがおすすめと言いましたがトレードに使える時間は人それぞれなので、必ずしもデイトレードでないといけないわけではありません。
大事なのはトレードスタイルを決めるということです。

FXではルールを作ることが大切です。
しかし1つのルールですべてのトレードスタイルをカバーすることは不可能です。
なのでトレードスタイルを決めた後にそれに合ったルールを作りましょう。

その方がルールを細かく設定することができ、精度も上がってきます。
結果、勝率を上げることにつながるでしょう。

おすすめ記事