利益の種類について

利益の種類について

FXには2種類の利益の出し方があります。

みなさんが思い描く利益の出し方はキャピタルゲインだと思います。
英語で言われると分かりにくいかもしれませんが、キャピタルゲインとは為替の変動による損益のことをいいます。

もう1つはインカムゲインと呼ばれるもので、スワップ金利での損益のことをいいます。

この2つについてみていきましょう。

キャピタルゲインとは?

先ほど説明したように、キャピタルゲインとは為替の変動による損益のことをいいます。

為替レートは常に変動しており、
「安く買い、高く売る」
「高く売り、安く買う」
ことができれば利益を出すことができます。

逆に、
「高く買い、安く売る」
「安く売り、高く買う」
ということをしてしまうと損失を出すことになります。

「売ってから買うってどうゆうこと?」
そう思った方もいらっしゃると思います。

FXでは売りから入ることもできます。
これを空売りといいます。
空売りしてから買い戻すことで利益を出すこともできます。

なので安くなるまで待つ必要などはなく、常に利益を出すチャンスがあるということです。

インカムゲインとは?

インカムゲインとは、スワップ金利での損益のことをいいます。

スワップ金利とは通貨間の金利の差によって発生するものです。
ポジションを保有していれば、毎日金利が発生することになります。

ここで注意してほしい点が1つあります。
それは、スワップ金利にもマイナスがあるということです。
スワップ金利は通貨間の金利の差によって発生するといいましたが、その金利差が逆になれば毎日その金額分の支払いが必要になります。

よって、
「ポジションを保有していれば金利がもらえる」
という考えは間違っています。インカムゲイン狙いでFXを始めた方は十分に注意しましょう。

おすすめ記事