覚えておけばトレードに役立つ格言3選

覚えておけばトレードに役立つ格言3選

FXだけに限らず、投資において先人達が残していった格言がたくさんあります。

この格言を頭の片隅においておくだけで実際のトレードに大いに役立つと思います。

そこで数ある格言の中から3つをピックアップして紹介していきたいと思います。

「頭と尻尾はくれてやれ」

これは株式投資の有名な格言で、頭というのは天井、尻尾というのはのことを指します。

底で買って天井で売りたいという気持ちはみんな同じです。
しかしプロのトレーダーでも底と天井を確実にとることはできません。

底で買おうとするあまり買い時を逃したり、天井で売ろうとするあまり売り時を逃したりするぐらいなら底と天井を捨てて確実に利益を取ろうということです。

「利食い急ぐな損急げ」

FXでは「損少利大」という考えがとても大切です。

しかし人は含み益になるとすぐに利確したがり、含み損になるとなかなか損切りできないものです。
しかしこれでは「損大利小」になります。

なので利食いは焦らず、できるだけ利益を伸ばし、損切りは急いでしようということです。

「休むも相場」

トレードすることだけが相場ではなく、チャンスを待ち続けることも相場という意味の格言です。

勝つことも大切ですが負けないということもとても大切なことです。
勝ちにこだわるあまりトレードしすぎてしまうと、必ず無駄な損失を出すことになります。

なのでチャンスが来るまで待つ。
チャンスがなければトレードしない。
ということを意識しておきましょう。

おすすめ記事