ほとんどの初心者がやってしまう失敗

ほとんどの初心者がやってしまう失敗

失敗して学ぶことも大切ですが、取り返しのつかない失敗は絶対に避けなければいけません。

初心者がやりがちな失敗を理解することで、無駄な失敗を回避できるかもしれません。

そこで初心者がやってしまいがちな失敗を何パターンか紹介します。

損切りできない

「たぶん戻るから大丈夫だろう・・・。」

そう思ってなかなか損切りできない人は結構多いのではないでしょうか?

たしかに相場は上下を繰り返しながら動いているので実際に戻ることも多々あります。
しかしこの考えは大変危険です。

この考えを持っている人は、もし相場が逆に動いた場合、なかなか損切りできずに
気がついたらロスカット
になる可能性がとても高いです。

そうならないためにもポジションを持つ前に損切りのポイントを決めておき、そのポイントにきたらしっかりと損切りするようにしましょう。

すぐに利確してしまう

これも初心者に多い失敗です。

含み益になると、
「含み損に戻るかもしれない・・・。」
そう思いすぐに利確。

すぐに利確してしまうため利益が小さく、他のトレードの損の方が大きい。
なのでトータルではマイナス。

そんな方がたくさんいます。

FXでは「損小利大」という考えがとても大切です。
損小利大とは損は小さく、利益は大きく、という考え方です。

もし勝率は高いのにトータルではマイナス。
という方がいたら「損小利大」という言葉を頭の片隅においてトレードしてみてください。

ポジションを持ちたがる

勝てない人の中には「待つ」ということができずに、すぐにポジションを持とうとしてしまう人が多いです。

しかし「待つのも相場」という言葉があるように、チャンスを待ち続けることはとても大事なことです。

待てない人は必ず無駄なトレードをします。
勝率を上げることも大切ですが、それ以上に負けを減らすことも大切です。

チャンスを見極め、無駄なトレードをしないように心がけましょう。

勝率を気にする

FXでは勝率など重要なことではありません。大切なのは収支です。

9割勝てていようがトータルがマイナスでは意味がありません。
逆に言えば、1割しか勝てていなくてもトータルでプラスだったらいいのです。

勝率で考えるのではなく、収支で考えるようにしましょう。

おすすめ記事