FXはいくらから始められるのか?

FXはいくらから始められるのか?

資本金については初心者の方が必ず気になるところだと思います。

なので少額で取引するメリット、デメリット。
高額で取引するメリット、デメリットとともにみていきましょう。

基本は1万通貨

FXでの基本の取引単位は1万通貨での取引が基本になります。

ドル円では1万ドル=約100万円になりますが、レバレッジを使えば約4万円で取引できることになります。

ただ最近では最低取引単位が1000通貨なんてFX会社はたくさんありますし、1通貨なんてFX会社もあります。

1000通貨であれば約4000円
1通貨であれば約4円

から取引できる計算になります。

少額で取引するメリット

少額で取引することの最大のメリットは損失が少ないということです。

初心者の方であればどういう感じで取引すればいいのか練習することができますし、FX会社を乗り換えた方はツールに慣れるまでリスクを小さく取引することができます。

少額で取引するデメリット

デメリットは、損失が少ないかわりに利益も少なくなります。

多少のお小遣い稼ぎのためならいいのですが、FXで生活しようと思うと少額での取引では厳しいかもしれません。

高額で取引するメリット

高額で取引することのメリットはなんといっても、大きな利益を得ることができるということです。

また金額を上げれば上げるほど小さい為替の変動でも十分な利益を出すことができるので、

「自分の予想は固いと思うが為替の変動が小さすぎる・・・。」

そんな時には高額で取引するのもいいでしょう。

高額で取引するデメリット

高額での取引では損失も大きくなってしまいます。

資金がなくなってしまえば元も子もありません。
高額な取引をする際には十分に注意しましょう。

自分にあった金額を見つける

まとめてみると、

少額のメリット=損失が少ない
少額のデメリット=利益が少ない
高額のメリット=利益が大きい
高額のデメリット=損失が大きい

となります。

トレーダーは入れ替わりが激しいので、息の長いトレーダーを目指すのも大切なことです。

どんなトレードスタイルか、いくら稼ぎたいのか、資金はいくらあるのかなども考慮し、自分にあった金額で取引しましょう。

おすすめ記事